「ホント、この時計はすごい」 GT300クラス 2017シリーズチャンピオン、
谷口信輝選手が語り尽くす
EDIFICE「EQB-800」の魅力

プロレーシングチームの監修のもと、サーキットで役立つ機能が盛り込まれたEDIFICE「EQB-800」。モータースポーツマインドを刺激する機能とデザインの魅力を、SUPER GT 300クラス 2017年のシリーズチャンピオンに輝いた谷口信輝選手(グッドスマイル 初音ミク AMG)が魅力を語った。


谷口信輝選手はモータースポーツを代表するドライバーのひとりとして、その実力だけでなく人気もトップクラス。どんなクルマも乗りこなす引き出しの多さ、スキルの多彩さは他の追随を許さない。繊細かつクリーンなクルマのドライビングやセットアップだけでなく、スタッフやファンへの配慮も細かいところは誰もが認めるところだ。

2017年スーパーGT GT300クラスでシリーズチャンピオンに輝いた。

そんな谷口選手は当然、自分が使用するクルマやモノへのこだわりも細かい。そして、これまでのEDIFICEシリーズを常用していることでも知られている。EDIFICEユーザーでもある谷口選手には最新モデル、「EQB-800」はどのように映っているのだろう。

「EDIFICEは3年ほど使っていて、今は「EQB-800D」というモデルを使っています。EDIFICEが何より素晴らしいことは、時間が正確なところ。僕たちモータースポーツに携わる人間は商売柄、時間には本当にうるさいので(笑)。とにかく正確な時間が知りたい。仕事柄、海外にも良く行きますが、その時でもスマートフォンと腕時計がリンクして現地の時間をつかんでくれるので、自動で勝手に時刻を合わせてくれる。この機能はすごくありがたいですね。」と、一気にEDIFICEの利便性を語り始めた。

EDIFICEの正確性に強い信頼を置く谷口選手

「「EQB-800」はタコメーターのように針が動いたり、デザイン的にもカッコよくて遊び心が増えていますよね。使用感という部分では、以前からそうですが、安心して使えていますね。この「EQB-800」になってから、時計のデザインがより立体的になって奥深さが出ましたよね。ホイールの「深リム」みたいですごくカッコいい。以前のモデルも好きだったのですが、この「EQB-800」は一層好きになりましたね。」と最新モデルもすぐに気に入ったという。
谷口選手が話すように、「EQB-800」は板面が深くなり、太くて力強いインデックスとインダイアルのデザインを採用することによって、高い視認性とダイナミックな存在感を実現。さらにはバッテリー残量がクルマのフューエルゲージのようなユニークなデザインを盛り込み、モータースポーツマインドを刺激する。

クルマ好きでも知られる谷口選手ならではのデザインポイントが、深みを増したダイナミックなデザイン。スポーツホイールの「深リム」のようだと言う。

タコメーターの様に動く針の動きもクルマ好きの心をくすぐると言う。

そして何より、機能面では実際のレーシングチームの監修のもと、サーキットでレーシングカーが周回するタイミングの目安を知らせる機能として、目標タイムの10秒前からカウントダウンを開始する『ターゲットタイムインジケーター』を搭載。レースを行うチームスタッフだけでなく、レースを観戦するファンにとっても役立つ機能が追加されているのだ。

12時方向のインダイヤルがカウントダウンを刻む「ターゲットタイムインジケーター」はモータースポーツファンには面白い機能だ。

もちろん、この「EQB-800」、そしてEDIFICEシリーズはサーキットだけではなく、普段使いでもカッコよく決められ、機能的でもあり、谷口選手ならではのユニークな実体験でその魅力を語る。

「スマートフォンとの連携機能は、いつも見せびらかすみたいに人の目の前でやったりしていますよ(笑)。せっかくのありがたい機能ですからね。それにコストパフォーマンスを考えても、みんなが『その時計、高いんでしょ?』と言うので、値段を言うと驚かれます。それに値段という意味では『自分でこの時計、その値段で作ってみな?』と言っても、絶対に作れないと思うくらい高性能。そういう意味でもホント、この時計はすごいよね。」

専用アプリでスマートフォンと連携し、自動時刻修正はもちろん、海外時刻設定などが簡単に操作できるなど、谷口選手も便利と語る先進的な機能だ。

「ファッションにも合わせやすいですし、他にもいろいろなモデルがあるから、みなさん好みに合わせて選べると思うんです。僕もブログにしつこく写真を載せていますが、影響されてくれている人も多いですね(笑)。時計が好きな人たちにとっては『時計と言えば、やはり自動巻き』という人も多いと思いますし、ブランドにこだわったりする人も多いと思うんです。もちろん僕も他にも時計を持っていますが、このEDIFICEを使ったときの『ソーラーパワーで動く』『時間が正確』というありがたみは、すごく感じます」と谷口選手は語る。

谷口選手は輝きが美しいシルバーカラーの「EQB-800D」を愛用。

モータースポーツマインドを刺激する、デザインのカッコよさと高機能を備えたEDIFICE「EQB-800」。自分の使用するものにはトコトンこだわりを見せる、目の肥えた谷口選手がサーキットとプライベートの両方でヘビーユースしていることからも、レースファンだけでなく、クルマ好きに幅広くオススメしたい一品だ。



  • ※ Bluetooth®のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、カシオ計算機はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
  • ※ その他の会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。